2013年09月22日

ネプ&イモトの世界番付で見た面白い卵焼き器

2013年9月20日放送の「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」で、
パックンが紹介していた「rollie」というアメリカの面白い卵焼き器、
見ているだけで楽しそうで、私も欲しくなったのですが、
日本ではまだ販売されていないと書いてあってあきらめていました。

でも、調べたらアマゾンで販売されていました。


rollie

カスタマーレビューを見ていたら、
“取扱説明書が全て英語表記”だそうです。

日本で本格的に販売が始まるまでは、
日本語の取扱説明書はないようなので、
番組を思い出しながら、使い方を書いておきます。

簡単に言えば、

卵を2個入れ、串を挿し込んでスイッチON。8分で完成。

1、上部の穴から卵をそのまま2個割入れる。
2、串を差し込む。
3、スイッチを入れて8分待つ。

そうすると、串に巻かれて卵焼きが上に盛り上がって出てきます。
棒状の卵焼きでちくわみたいでした。

卵焼き以外にもいろいろとできるそうですが、
20種類のレシピは英文なんです。

さらに困ったことに、アメリカ製なので電気の変圧が日本とは異なり、
アメリカ用変圧機も買えば大丈夫だそうですが、
そのままでは、本領を発揮できない場合があるそうです。

やっぱり、日本代理店でもできて、
日本使用の製品ができるまで待ったほうがよさそうです。


国産メーカーで同じような、エッグマイスター (Egg Meister)という製品見つけました。

by カエレバ




posted by rudy at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。