2013年11月17日

タモリ式入浴法とシルクのタオル

タモリ式入浴法を実践している人のブログ読みました。

タモリ式入浴法というのは、ぬるめのお湯に10分以上つかって、
石鹸やボディーソープなどは使わず、手でこすって体の汚れを落とすという入浴法です。

お肌がつるつるになるそうです。

石鹸を使うとお肌を守ってくれている皮脂まで落としてしまうそうです。
石鹸を使っていると、お肌を守ろうとして逆に皮脂が過剰に出てくるとのことです。

タモリ式入浴法を実践している方で、湯船の中で体をこすって汚れを落としているそうですが、
そうなると1人1人お湯を変えなくてはいけないので、ガス代や水道代がいくら増えるのかな?

私なら湯船の外で手で汚れを落としますね。

たまには、シルクのタオル
を使ったりして。



このシルクのタオル、すごく使い勝手がいいです。
長さも100cmのロングサイズなので、背中の汚れもしっかり落とせます。

表がシルク100%で垢すり用になっていて、裏は綿100%のパイル地です。

シルクの方は、石鹸を使わずお湯のみ。
タモリ式入浴法で、手では物足りない時に使うといいですね。

石鹸を使いたくなったら、裏の綿を使えばしっかり泡立ちます。

この冬は、時々タモリ式入浴法を試してみようかな。

毎日はまだちょっと勇気がありませんが・・・。






posted by rudy at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。